fc2ブログ
Blog JET PLANE


Profile

tatsu

Author:tatsu



Columns



Comments



Trackback



Archive



Category



Links

このブログをリンクに追加する



Counter



グラスゴー・グランプリ
◆跳馬
1.アンナ・パブロワ(ロシア) 14.925
2.エレナ・ザモロドチコワ(ロシア) 14.487
3.ヤナ・コムルスコワ(チェコ) 14.462
◆段違い平行棒
1.エリザベス・トゥエドル(イギリス) 16.050(6.9)
2.ダリア・ズゴバ(ウクライナ) 15.725(6.5)
3.ダリア・ジョウラ(オーストラリア) 15.275(6.3)
◆平均台
1.ステリアナ・ニストル(ルーマニア) 15.425(6.4)
2.ダリア・ズゴバ(ウクライナ) 15.200(6.2)
3.アンナ・パブロワ(ロシア) 15.025(6.0)
3.サンドラ・イズバシャ(ルーマニア) 15.025(6.1)
◆床
1.サンドラ・イズバシャ(ルーマニア) 15.300(6.1)
2.エレナ・ザモロドチコワ(ロシア) 15.000(6.0)
3.ステリアナ・ニストル(ルーマニア) 14.725(5.6)

※得点の後のカッコ内はSV


ニストルがこのまま上昇気流に乗っかってくれれば・・と願うばかり。

床の伸身ダブルや段違いの新月面など
昔の技を取り戻せるか?と海外掲示板で話題になってました。

この2つについては無理して取り組むこともないかなと。
月面がEだったり、他の技で点を取れる今ではウマミに欠ける。
でも床の3回ひねりやひねりのシリーズは今後必要でしょうね。
せめてSVを6点台には。

段違いの新月面に取り組んだルーマニア選手はみんな怪我・・
と指摘されてておおっなるほど!と思いましたよ。
※ペトロフスキ・ムンテアヌ・ニストル

ペトロフスキ・・懐かしい。

得点とSVを並べて改めて思うのは
昔で言えば9.0とか9.1って得点の演技ばっか見てもなぁ・・ってこと。

まあ難度が高いぶんちょっと意味合いは違いますが。

------------------------------

中国女子のアジア大会メンバーからLi Yaが外されたそうです。

W杯ファイナルにはおそらく出場するでしょうが
このまま消えていくんじゃ・・という危惧もちらほら。
コーチからの信頼を失ったとか何とか。

世界選手権といいアテネといい
団体の肝心なところで失敗続きですから・・何とも。
スポンサーサイト