fc2ブログ
Blog JET PLANE


Profile

tatsu

Author:tatsu



Columns



Comments



Trackback



Archive



Category



Links

このブログをリンクに追加する



Counter



国内選手権
■中国国内選手権開催中

楊伊琳や江源ほか、程菲を除く北京五輪メンバー全員に加えて
何寧に肖沙、そして張楠や周卓如といったちょっと懐かしい名前もありました。
なお程菲は怪我で世界選手権も欠場、張楠は今大会を最後に引退。

個人総合は琳琳が優勝、したらしい。
この選手、どーにも江源の焼き直しにしか見えない。特に床。

段違いだけだと思ってた何可欣は、実は4種目できるんですね。

僕は中国語は分からないけれど、ハー・クエイシンは本当に正しいのか。
世界選手権の放送もこう呼ばれるのか。やだな。

いちばん気になったこと。これは楊伊琳の床だけども。
ちなみに99年の黄曼丹と同じ曲。



あれですかね。

「タンブリングの着地は両手を挙げたポーズをとらずに
自然な動きに続けろ」的な命令でも下ったんですかね中国女子。
楊伊琳に限らず大半の選手がそうだった。何可欣はひどかった。

本当に自然に決まるならいいけれど、着地が決まらないのに
強引に次の動きにつなげようとするあまりの不自然さに、どうにも
腹が立ってきたというか気持ち悪くなったというか。

「決め」は必要なんですよ。


■ルーマニア国内選手権開催中

イズバシャが練習中にアキレス腱を切る大ケガ。
床の屈身ムーンサルトを失敗したそうで、場合によっては大惨事にもなったとか。
月曜に手術、本人は元気とのこと。しかしこのタイミングでケガか。

個人優勝はシニア1年目のアナ・ポルグラス。
この選手の見どころは昨年ヨーロッパジュニアで優勝した平均台。
柔らかく力強く、足のラインが非常にきれいで、しなやかで流れるような演技。
今回はバックブリッジからの後転とび+伸身宙返りで落下。

2位はただいま売り出し中のディアナ・ケラル。
ヨーロッパ選手権では散々だった平均台で、今回は1回ひねりを入れてました。
ただまあ、世界で上位に来るにはまだまだという感じ。

タマルジャンも平均台を見た限り調子は悪くなさそうだけど
いかんせんメイクが怖い。眉が怖い。関係ない。

ケガ続きだったパトラスクが戻ってきました。ドラゴイは調子良くないんだとか。


先日発表された世界選手権代表は
イズバシャ、タマルジャン、ケラル、ポルグラス、で補欠にドラゴイ。
ドラゴイが繰り上がるのか3人で行くのか。しかしシニアがいない今のルーマニア。

 
スポンサーサイト